ニュース

東京都新宿区にてアパート経営のための完成現場見学会を開催いたしました

アパート経営の専門店、セレコーポレーションは8月1日、2日の2日間で「アパート経営のための完成現場見学会」を開催いたしました。今回は感染対策のため自然換気と、消毒、マスクと手袋の着用を徹底し、予約制とさせていただきました。

完成現場は都営新宿線曙橋駅から徒歩2分、丸ノ内線の四谷三丁目駅から徒歩6分の都心エリア。2日間で総勢26名の方々にご来場いただきました。

1LDKの暮らし心地を実現する「Feel Type」の室内。カウンターキッチンがゲストに好評

今回は都心部に誕生する大型アパートということで「My Style vintage」の入居希望者会員組織「My Style Room Club」会員の方、20~30代の女性7名にもご来場いただきました。

テレワークに最適な「Fusion Type」を見学

アンケートでは「いつもネットの画面上で見ていて、想像でしかなかったものを実際にみることができて良かった。部屋によって形も違い、空間を上手に使う工夫がされているのが分かり、住みたいと強く思いました」といった声をいただき、東京で一人暮らしする女性のニーズをしっかりカタチにできているんだ。と、実感いたしました。

今後も「老朽化したアパートの建替えの検討」、「空室対策」、「相続税対策」、「土地活用」といったオーナー様のお悩みに寄り添うべく、セレコーポレーションでは“見て”“触れて”“実感”できる完成現場見学会を開催します。

次回の完成現場見学会は9月4日(土)、5日(日)の2日間。会場は神奈川県川崎市を予定しております。WEB申込とアンケートの回答で先着10名様にAmazonギフト券をプレゼント。是非、この機会にセレコーポレーションの現場見学会に足をお運びください。

ニュース一覧へ戻る