建物と経営を支える安全と安心

“型式認定”や“自社一貫生産”にこだわるのは、なぜですか? “型式認定”や“自社一貫生産”にこだわるのは、なぜですか?

「ゲストの安全」と「オーナーの安心」は、
なにものにも代えがたいもの。
セレ コーポレーションでは
国土交通大臣が指定した機関による
厳しい審査基準をクリアする
高い安全性と耐久性。
また自社一貫生産にこだわることで
高い品質を確保しています。

建物の安全 建物の安全

建物の存続イメージ 建物の存続イメージ

ゲスト(入居者)を守る
社会的責任

“私の時間を豊かに過ごす”住まいに求められるのは、建物を支える確かな安全性と包み込まれるような安心感です。私たちセレ コーポレーションは、国土交通大臣が指定した機関の認定をはじめ、独自開発の建築構法や厳重な検査の実施体制などを通して、他社には追随できない建物の安全性を実現。長期にわたるアパート経営をハードの面から支えます。

建物の安全性を詳しく知る
取得済み認定イメージ 取得済み認定イメージ

安全・安心を担保する国土交通大臣が
指定した機関の認定

セレ コーポレーションは、「型式適合認定」「住宅型式性能認定」の国土交通大臣が指定した機関の認定を取得しているアパートメーカーです。

「ゲストの安全」を支える構造部材の製造から施工まで自社一貫生産 「ゲストの安全」を支える構造部材の製造から施工まで自社一貫生産

取得済み認定イメージ 取得済み認定イメージ

独自開発の構造部材と構法で、
価値あるアパートを建築する

セレ コーポレーションがアパート建築に使用する部材は、国土交通大臣が指定した機関の認定をもとに、自社一貫生産しています。構造部材は自動車のボディの塗装にも用いている「カチオン電着塗装」を施すことで錆に強く、高耐久・高耐候な部材の開発を可能にしました。

構法では、セレオリジナル構法の「ハイテンションキューブシステム」を採用することで、あらゆる方向に応力を発揮。強力な粘りが建物の耐震性を担保します。

住宅性能表示制度の
耐震最高等級である等級3を標準化

セレ コーポレーションでは、国土交通大臣の指定機関・財団法人日本建築センターから住宅性能表示制度の耐震最高等級である耐震等級3の認定を受けたセレオリジナルの構法「ハイテンションキューブシステム」を採用しています。

ハイテンションキューブシステムは、

  • フレームにブレースを直接接合させ、横から加わる“力を受け止める”
    フレキシブルバーティカルブレース
    (鉛直ブレース)」
  • 梁と柱をつなぐ接続部分で、建物に加わる“力を受け流す”
    ハイブリッドジョイントシステム
  • 柱を基礎のアンカーに直接接合させ、建物に加わる“力から支える”
    ダイレクトパワーベースシステム

の3つの構法から構成されています。壁、床、天井全てに独自のブレースを配置することで、あらゆる方向に応力を発揮。強力な粘りが建物の耐震性を担保します。

ハイテンションキューブシステム ハイテンションキューブシステム

千葉工場・福岡工場の各工場では、主要部材の製造ラインをコンピューターで制御することで、効率的な生産フローを実現しています。このように高品質・高精度な構造部材の製造と、蓄積してきたノウハウから生まれたセレ独自の構法で、耐震性・耐火性・耐久性に優れたアパートを自社一貫生産しています。

安全性・耐久性にも優れているバランスの良い構造体で、「ゲストの安全性」を確保し、資産価値を長期間維持することで「オーナーの安心」につながるのです。

セレ独自の建築技術について

一切の妥協を許さないアパートメーカーの熱意 一切の妥協を許さないアパートメーカーの熱意

検査体制イメージ 検査体制イメージ

厳重な検査をクリアした
部材のみを提供

セレ コーポレーションが提供するアパートでは、各工程で厳重な検査を実施しています。

1つ目は設計段階における検査。社内建築士による図面作成段階でもプランチェックを実施。豊富な経験を持った設計Gメンが、法規上の規制や仕様に間違いがないか、また、ゲストに最高の笑顔と感動が届けられるプランになっているかを徹底的にチェックし、品質を高めていきます。

2つ目は工場における製造工程での検査。さまざまな工程を自動化している自社工場においても、人の目による厳格な品質管理が貫かれています。部材の搬入時における±0.5ミリレベルのサイズや品質の検査から始まり、各工程毎に熟練の技師の目視によるチェックや専用のデジタル装置による検査が行われています。

3つ目は建築現場における検査。施工管理は、社員の一級建築施工管理技士が徹底して実施していきます。幾重にも及ぶ現場検査を行った上で、さらに第3者機関の検査Gメンによる厳密な品質検査を実施しています。

建築過程イメージ 建築過程イメージ
安全性を担保する
検査体制を詳しく知る

土地のポテンシャルを引き出す高い収益性 土地のポテンシャルを引き出す高い収益性

設計スキルイメージ 設計スキルイメージ

敷地形状に合わせた柔軟な設計による
収益性の高い建築プラン

セレ コーポレーションは旗竿地や路地状敷地、不整形地など、一般的には好まれない敷地でも、強みを発揮します。旗竿地や路地状敷地、不整形地などは道幅や路地部分の狭さから、建築現場にクレーン車が入ることができません。しかしセレ コーポレーションでは建築部材を人力で搬入し、組み立てできる独自の構法を生み出し、難しい敷地でのアパート建築を可能にしました。また、「フレキシブルバーティカルブレース(鉛直ブレース)」に0.5PサイズのWブレースを採用することによって、自由度の高い設計プランを可能にしたことにより敷地形状への対応力がさらに増強されました。

収益性について
もっと知りたい方はこちら

こだわりと責任をもってつくるアパート こだわりと責任をもってつくるアパート

責任施工イメージ 責任施工イメージ

人生設計の課題解決のための
コンサルティングから、
自社工場での構造部材製造、
自社責任施工、
アフターメンテナンスまで
自社一貫体制にこだわる

高級時計の世界でよく使われる「マニュファクチュール」という言葉があります。これは、時計のケースはもちろんのこと、フレームやねじ一本一本にいたるまで全てを自社で製造するという「自社一貫体制」の信念です。こうした信念の下で生み出された高級時計は、高い品質・性能のみならず、細部にまで美しさを宿し、輝きを放ちます。

セレ コーポレーションもそうありたいと考えます。理想とこだわりをかたちにするためには、自分たちの手で全ての工程を進行・管理することが必要不可欠だと考えるからです。セレ コーポレーションでは、自社工場での構造部材の製造、自社責任施工、徹底した検査から入居後の賃貸管理・建物管理にいたるまで、アパートを建てた後を見据えた責任を果たしてまいります。

アパートができるまで 自社一貫体制について
詳しく知る

経営の安心 経営の安心

入居者の存続イメージ 入居者の存続イメージ

ゲスト(入居者)・オーナー双方に、
想像を超える創造を

セレがこだわるのは建物の安全性だけではありません。アパートの価値を高める独創的な間取りや赤煉瓦調の外観など、“空間をデザイン”する建物を提供します。洋服を選ぶように、たくさんの選択肢の中から「ここに住みたい」と思える強いこだわりの住まいを創り出す。“ゲストに最高の笑顔と感動”をお届けするために、私たちはたゆまぬ努力を続けます。

安定的なアパート経営について

平面から立体へ。こだわり抜かれ、差別化された空間 平面から立体へ。こだわり抜かれ、差別化された空間

空間設計イメージ 空間設計イメージ

空間の可能性を追い求め、
これまでにない暮らしやすさを実現

一日の中で一番安心できる住まいの空間。セレ コーポレーションは、そんな空間の可能性を独自の発想で広げていきたいと考えています。
「縦×横」の平面に「高さ」を加えた立体を舞台として、独創的な空間を演出します。

  • Feel Type Feel Type
  • Fusion Type Fusion Type

1つ目は、凸凹設計というこれまでの常識を超える新たな発想でつくる住まい。住戸間の壁をあえて凸凹させることで、従来の直方体の空間では実現できない個性あふれる住まいをつくりだしました。最大の特徴はその形状とそこから生まれる変化に富んだ空間性。平面を舞台にして空間の可能性を追求した私たちのこだわりの住まいを「Feel Type」と名付けました。

2つ目は、空間の中にもうひとつの立体空間をつくって新しいスペースを生みだす「Fusion Type」。宙に浮かぶようなスペースと、その下にはどこか安心感のある掘り込み床とワークスペースを配置。生活シーンを立体的に描き出す空間を設計します。

3つ目は、ふたり暮らしに特化した空間設計の「Fwin Type」。Fusion Typeの骨格をふたり暮らしの生活を想定した設備や仕様に変更。自由(Free)なふたり(Twin)の時間を大切にして欲しいという発想から設計しました。住む人のことを考え、限られた空間に限りない可能性を追い求めること。それがセレ コーポレーションがこだわる空間設計です。

心地よく暮らせる家造りとは

鮮やかな赤煉瓦が高級感と上品さを演出 鮮やかな赤煉瓦が高級感と上品さを演出

デザインイメージ デザインイメージ

空間設計に加え、
外観へのこだわりで付加価値を提供

後世に語り継がれる建物には何が必要か。セレ コーポレーションは「赤煉瓦」にその答えを見つけました。セレ コーポレーションのフラッグシップブランド「My Style vintage」は、そんな赤煉瓦にインスパイアされ、美しい佇まいと重厚な存在感を追求したアパートです。

時を経ても色あせない赤煉瓦調の外壁や、高級感を演出する白亜の花崗岩調のアクセントコーナーを施し、時代の流行に左右されない落ち着きのあるデザインを採用しています。また、デザインだけでなく、細部の設備・仕様にもこだわって設計しています。玄関口には、重厚感のある緑青の門扉や赤煉瓦の門柱、その上部には温かみのあるガス灯風のブラケットを配置。共用空間のファサードには質感豊かなタイルを使用し、上品さを演出しています。さらに、オートロックや防犯カメラの設置によってセキュリティレベルを向上させ、宅配ボックスや防滴タイプのポスト、無料のインターネットなどを完備することで、ゲストの暮らしに安心と快適性を届けるアパートを実現しました。

建築事例について デザインについて
もっと知りたい方はこちら

ゲストとの関係を育み、たしかな信頼を ゲストとの関係を育み、たしかな信頼を

賃貸管理イメージ 賃貸管理イメージ

ゲスト・オーナー双方の
満足を考えたサービスを提供

セレ コーポレーションでは、ゲストとオーナーの双方にメリットのあるサービスで、自分らしい暮らし方・自分らしい経営方法をサポートします。ゲストには、日々生活の中でのリスクやトラブル等から守るパッケージサービス「セレプロテクト」を用意。賃貸住宅にお住まいになる方に必要なサービスと補償を一つにまとめ、ゲストの暮らしをサポートします。従来は賃貸借契約を交わす時に必要だった連帯保証人に代わり、ゲストと保証委託契約を結ぶことで、連帯保証人がいない場合でもスムーズにご入居いただく事ができる「セレレントパートナーズ」なども用意しています。ゲストの満足度向上のため、所有物件を丸ごとブロードバンド化し、ゲストのニーズ第1位のインターネット環境の完備を可能にする「C-ネット」や電気料金がお得になる「マイスタイルでんき」も提供。

オーナー様には、収支報告書などがいつでもインターネットで確認でき、その他様々なアパート経営管理サービスを利用できる「家主WEB」など、サポート体制を整えています。また、入居者募集においては、一般的な先着順ではなく、業界初の公開抽選会方式を一部で採用。戸数を大幅に上回る入居申込が集まることも少なくありません。落選者のなかには「My Style vintage」に住みたいとリベンジを誓い、見事、他の「My Style vintage」で当選を勝ち取る姿も見られ、その様子はまさに“行列のできるアパート”。抽選会では入居者同士が笑い合う場面も見られます。セレ コーポレーションの賃貸管理では、このように空室リスクを軽減する全く新しい取り組みを行っています。

公開抽選会について セレ独自の賃貸管理について

「セレ未来館」のご案内

来て観て触って!
セレ コーポレーションのこだわりの空間設計

セレ コーポレーションでは、「来て観て触って!」をコンセプトに、こだわりの空間設計をいつでも誰でも体感してほしいとの想いから、本社内に2つのショールームを設置しています。一つは平面を凸凹にという発想で考えた「Feel Type」という間取り。もう一つは生活に縦の動線を加え、空間を立体で捉えた「Fusion Type」という間取りです。家具やインテリアも設置しているので、より実際の生活を思い浮かべやすくなっています。皆さまのご来場をお待ちしております。

セレ未来館 本社内ショールーム

本社内ショールーム

ショールーム予約